2012年04月29日

2012.4.29 今年一番の混雑報告

本日の高尾は、昨日とは打って変わり、大変な混雑でした。
おそらく今年一番の混雑だと思われますので、混み具合を中心に報告します。

八王子観光協会を始め、関係者の話をまとめますと、今年は去年よりも、登山客の出足が早いそうです。
高尾評論でも同じことを感じています。
高尾でも他の山と同様、早発早着を実行する人が増えているようです。
なお、並んでいる人数は1ケタまで数えましたが、変動が激しく、十の位で表示しています。

駐車場の混雑 
・薬王院祈祷殿駐車場は、8時には満車
 HPでは午前8時から駐車場がオープンとなっていますが、混雑が予想される時は、早朝から開けているそうです。
・高尾山口駅前の駐車場は、9時05分で満車
 臨時駐車場も含め、すべて満車となりました。
・飲食店、土産店等の中小駐車場も9時には満車
 清滝に一番近い1000〜1500円の駐車場もすべて満車です。

電車の混雑
高尾山口8時から9時までに到着の京王線電車は、中央付近の車両に少し立ち席が見られますが、その他はだいたい全員が座っています。

トイレの混雑 
高尾山口駅構内 8:55 男子10人、女子40人待ち
 高尾山口駅改札口外中2階 9:10 男子ほぼ待ちなし、女子30人待ち
 高尾山口駅改札口外臨時  9:10 男子待ちなし、女子20人待ち
 高尾山口駅前駐車場  9:10 男子ほぼ待ちなし、女子20人待ち
 高尾山口駅〜清滝間 9:10 男子、女子ともほぼ待ちなし
 清滝駅改札口横 9:15 男子ほぼ待ちなし、女子20人待ち
 稲荷山展望台 9:40 男子、女子ともほぼ待ちなし
 高尾山直下新トイレ 10:05 男子、女子とも待ちなし
           11:05 男子待ちなし、女子10人待ち
 薬王院 10:20 男子、女子とも待ちなし
 ケーブル高尾山駅 10:40 男子、女子とも待ちなし
 紅葉台 11:25 男子、女子とも待ちなし
 一丁平 11:40 男子、女子とも待ちなし
 小仏城山仮設 11:50 男子、女子とも待ちなし
 
高尾山頂直下のトイレは、昨日から1階部分のみ開放
入り口付近にもまだ覆いがしてありますので、入りにくいかと思いますが、遠慮せずに入ってください。
木をふんだんに使った、山の中とは思えない豪華なトイレです。
2階部分もトイレになります。
本来、連休前に竣工の予定でしたが、天候不良と震災の影響で遅れています。
関係者何人かに聞きましたが、完全開放の日はまだ決まっていないようです。

登山道の混雑
・稲荷山尾根 9時頃〜10時頃 混んでいますが、渋滞はしていません。
・1号路 10時頃〜10時半頃 混んでいますが、渋滞しているところは本社から奥の院に向かう狭い階段の手前のみです。
・4号路 10時半〜11時頃 意外に空いています。吊り橋も待つことなく通れます。ただ、正午前後になると、登りの人と下りの人がすれ違うため、渋滞が発生したかもしれません。

パワースポット、売店の混雑
  願叶輪潜 10:20 60人待ち
  六根清浄石車 10:20 20人待ち
  ケーブル高尾山駅 天狗焼き 10:40 30人待ち
  その他の売店 10:00〜11:00 最高10人程度

休憩所の混雑 
 高尾山頂 10:00 ベンチは満席
      11:15 一部の人は地べたに座っている状態
 高尾ビジターセンター 11:05 1階は比較的空いている
 紅葉台 11:25 ベンチは満席、ビニールシートを地べたに敷いている人あり
 一丁平 11:40 ベンチはほぼ満席
 小仏城山 11:50 ベンチは満席、西側芝生に80人

ケーブルカーの始発
公式には8時ちょうどですが、7時半に試運転を出し、その後すぐに臨時便が発車しました。
8時までにはもう1本出しています。
その後はだいたい7分30秒間隔です。
posted by 高尾評論 at 18:42| 東京 ☀| Comment(0) | 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

2012.4.28 GW初日の陣馬高尾報告

高尾評論では、1日の山行をドキュメント形式で報告するつもりはないのですが、GW初日ということで、メモ程度のものを挙げておきます。
圏央道高尾山インターができて初めての連休ですので、どんなに混むかと思ったのですが、全体的な混雑はいつもの土日程度で拍子抜けでした。
明日以降の山行の参考になることがあれば幸いです。

天気:9時半まで曇、山中はガス、その後快晴

前日の予報:晴れ

桜などの開花状況
高尾山頂、紅葉台の桜はほとんど散っています。ミツバツツジも盛りを過ぎました。
一丁平から小仏城山にかけての桜並木は風が吹くと花びらが散ります。
小仏城山の桜はまだ見られます。花壇の水仙は大分萎れてしまいましたが、ミツバツツジで満開のものがあります。
景信山は東方面(トイレ側)が見ごろです。
明王峠の桜も見ごろで、丹沢の山によく映えています。
陣馬山の桜も見ごろのものが多いです。鯉のぼりによく映えています。
小仏城山より先は、ミツバツツジは咲いていません。

茶屋の営業状況 
明王峠の茶屋を含め、陣馬高尾縦走路上の茶屋はすべて営業しています。
茶屋の前のベンチは、明王峠が満席のほか、どこも半分程度しか埋まっていません。

登山道の混雑状況
高尾山口から6号路を経由し、高尾山頂を経て陣馬山まで往復し、帰りは1号路を下りました。
どこも混雑状況は普段の土日と変わりません。
高尾山中でも渋滞は一切なし、高尾山頂から小仏城山は常に前後に人が誰か歩いている程度、小仏城山から陣馬山は数分に1組すれ違う程度です。

登山道の通行制限 
6号路の琵琶滝から5号路合流点までは、恒例の5月6日まで登り一方通行となっています。
琵琶滝までは両方向通行できるので、霞台から琵琶滝経由で高尾山口へは行けます。

景信山から陣馬山の間で、1kmに亘り、巻き道が通行できません。
具体的には、景信山に近い関東ふれあいの道標識の「陣馬高原下10km、高尾山口9km」から「陣馬高原下9km、高尾山口10km」までの地点です。
巻き道にはロープが張られ、尾根を忠実に通るルートのみが通行できる状態なので、いつも巻き道を通っている人は労力が少し余分にかかるでしょう。
これより陣馬山までの巻き道すべてと、景信山頂を巻くトレランご用達の道は通行が可能です。

森林の伐採 
既にご存知の方も多いと思いますが、景信山の下、小仏峠寄りと、小仏城山の直下、一丁平よりが伐採され、展望が良くなっています。

トイレの状況
すべてのトイレで並ぶ状態はありませんでした。
ただ、高尾山口7時半過ぎ出発、16時過ぎ到着でしたので、高尾山中のトイレは、日中は並んだかもしれません。
高尾山頂直下の工事中のトイレは、1階部分のみ使用可能でした。
小仏城山のトイレは工事中で使えません。
少し下ったところに仮設トイレがありますが、男女合わせて4つしかありません。

ケーブル、リフト 
ケーブルは8時始発ですが、7時45分に臨時便が運行されました。
夕方は7分半の運転間隔でした。15時50分時点で待ち時間はありませんでした。
リフトは16時が最終となります。(5月からは16時半)
15時55分時点で40人程度が列を作っていました。

売店、パワースポット
15時35分時点で、願叶輪潜は15人程度並び、六根清浄石車はほとんど待っていません。
ケーブル高尾山駅にある人気の天狗焼きを始め、どの売店でも行列はできていません。
posted by 高尾評論 at 19:03| 東京 ☀| Comment(0) | 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。